指しゃぶりをしているときの子供の心理状態は、不安であったり寂しかったりと精神的に不安定な状態であることが言えます。
そんなときに精神を安定させている指しゃぶりという行動自体を、子供にしたら意味も分からず頭ごなしに止めさせられても、ストレスが溜まってよくありません。そういうときの子供は、親が見ていないときだけに隠れてこっそりしようとしたり、何か他の癖を身に付けてしまったりしてしまいます。

また一部の子供は、親の目を引くための行動として指しゃぶりをしているとも言われています。指しゃぶりをしているとお母さんに怒られるけど、お母さんを自分に注目させることは出来ると考えて、悪い事と分かっていながらしてしまうのです。小さい子供ながら罪悪感や劣等感を感じてしまうことは精神教育上において非常に悪影響と言わざるを得ません。


sponsored link




指しゃぶりをしている我が子を見かけた時は、まずはなぜこの子は指しゃぶりをするのかを考えてあげることと、その原因となっていることをあなた自身が親身になって一緒に改善していこうと努めることこそが、本当の課題なのではないでしょうか。


次のページでは、指しゃぶりを続けることによって起こる影響について詳しく説明していきます。
下記リンクよりお進みください。


指しゃぶりの影響

TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
yubisyaburi21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。